募集しているボランティア・市民活動等を支援するさまざまな助成事業が行われております。
毎年実施されている主な助成事業のほか、各団体より周知依頼のあったものについてご紹介します。
募集の時期・助成対象・内容等若干変更がある場合がありますので、
詳細については各助成団体もしくは
とくしまボランティア推進センター TEL:(088)664-8211までお問い合せください。
*ホームページから申請書、要綱等ダウンロードできる団体もありますので、ご活用ください。

20 件中 1 件目を表示 << 戻る △ 助成金情報TOPへ  次へ >>
 
No: 256 種別: 助成金情報 分野: 保健福祉/ その他/ 募集情報: 募集中
平成30年 富士フイルム・グリーンファンド助成
TEL: 03-6659-6310
FAX: 03-6659-6320
URL: http://www.jwrc.or.jp/

助成対象: 目的に合致した活動あるいは研究で、次の条件を満たすものとします。
 (1) 営利を目的としない活動及び研究。
 (2) 活動及び研究が行われるフィールドは、日本国内であるもの。
 (3) 活動助成の場合には、活動フィールドができる限り申請者(申請団体)によって既に確保されている等、活動フィールドの基盤がしっかりしているもの。
   研究助成の場合には、フィールドでの研究に対し地権者の許可もしくは協力関係が保たれているもの。
 (4) 個人もしくは団体申請において、活動及び研究の実績があるもの(ある程度実績があり、発展的な活動や研究を行うための申請であれば対象となる)。
 (5) 個人による申請の場合、助成金の使途が助成の趣旨に沿って適確・厳正であり、助成金の使途において本人あるいは親族等、特別な関係のある者に利益を与えないもの。
 (6) 団体による申請の場合、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他の機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、決定・運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体。
 (7) 科学研究費による助成が好ましいと思われる研究は、助成対象としない。
 (8) 過去に当ファンドの助成を受けた個人・団体は助成対象としない。
助成内容及び 
選考方法:
助成金の対象となる経費は、助成に係わる活動及び研究の実施に要する費用としますが、次の点に注意して申請して下さい。
 備品費について=汎用性の高いもの(パソコンや車両購入等)は認めない。
 機材費・材料費等については、申請内容によって判断します。
 人件費について=外部の講師や調査等での専門家への謝礼は認めるが、活動や研究に直接携わる者の恒常的な人件費は不可。
 交通費・旅費等について=研究助成の場合のみ旅費、宿泊費を認めるが(極端な遠隔地は不可)、学会出席等の旅費は認めない。
助成金額: 助成金額は活動や研究の所要額とし、助成総額(限度額)等は次の通りです。
 (1)「活動助成」「研究助成」合わせて助成総額は850万円で、助成件数は4件程度(1件の上限はなく、活動及び研究の所要額を申請していただき、申請内容や助成金の使途を踏まえて査定した上で最終的な助成金を決定いたします)。
 (2)助成期間は原則として助成金贈呈日より1年とするが、活動及び研究の内容によって助成金を2年に渡って利用することも可能。
募集時期 
(申込締切日):
2018年5月7日(月) 当日消印有効


20 件中 1 件目を表示 << 戻る △ 助成金情報TOPへ  次へ >>