とくしまボランティア推進センター
CONTENTS
ボランティア推進センターについて
ボランティアを始めたい方へ
ボランティア情報
助成金情報
ボランティア保険
リンク
 
TIC運動 10代の少年少女が地域の中で取り組むボランティア活動
善意銀行 徳島で誕生したボランティアセンターのルーツ
収集ボランティア情報
 
企業・団体の社会貢献
災害ボランティア情報
事業予定・報告ブログ
ボランティア保険
ボランティア活動保険
ボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや賠償責任を補償
天災タイプでは、天災(地震等)によるケガも補償

//保険金が支払われる主な例//
【傷害事故】
ボランティアがボランティア活動中の急激・偶然・外来の事故によりケガをした場合に保険金が支払われます。
●清掃ボランティア活動中、転んでケガをした。
●ボランティア活動に向かう途中、交通事故にあった。
●活動中、食べた弁当でボランティア自身が食中毒になった。

【賠償事故】
ボランティアがボランティア活動中の偶然な事故により他人にケガをさせたり、
他人の物を壊したことにより法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。
●入浴ボランティア活動中、誤ってお年寄りにケガをさせた。
●家事援助ボランティア活動で清掃中、誤って花びんを落とした。
●自転車でボランティア活動に向かう途中、誤って他人にケガをさせた。
 
掛金(年間) 基本タイプ A:300円 B:450円
天災タイプ 天災A:460円 天災B:690円
 
ページトップへ
ボランティア行事用保険
福祉活動などのさまざまな行事における事故を補償
行事参加者(主催者を含む)全員の傷害事故を補償(行事開催地への往復途上を含む)
行事主催者の事故も賠償補償

//保険金が支払われる主な例//

【傷害事故】
●ふれあい広場の会場内で参加者が転んでケガをした。
●ハイキングで引率のボランティアや参加者がケガをした。
●行事のお昼に出た弁当が原因で食中毒になった。
●行事終了後の帰宅途中に交通事故に遭い参加者が死亡した。
●行事参加者が熱中症になった(Aプランのみ補償)

【賠償事故】
●運動会会場の設営の不備で入場者にケガをさせてしまった。(対人事故)
●行事開催中、火災が発生し誘導ミスで多数の死傷者が出た。(対人事故)
●キャンプで主催者の責任により食中毒事件が発生した。(対人事故)
●ヘルパー養成講習会の参加者が実習中、お年寄りにケガをさせた。(対人事故)
●研修会で主催者がクロークで預かった参加者の持ち物を紛失してしまった。(対物事故)
 
  Aプラン
(宿泊を伴わない場合)
Bプラン
(宿泊を伴う場合)
1日1名につき A1 28円
(最低掛金560円)
1泊2日 192円 5泊6日 291円
2泊3日 236円 6泊7日 296円
A2 126円
(最低掛金2,520円)
3泊4日 241円 7泊8日 410円
4泊5日 286円 8泊9日 415円
※Aプランにおける一行事の最低掛金は、20名分(A1区分の場合560円、A2区分の場合2,520円。
 A1、A2の区分はお問い合わせください。
※Bプランの行事での上記以外の日程についてはお問い合わせください。  

上記2つの保険は、全国社会福祉協議会が保険会社と一括して契約を行う団体契約です。
くわしい内容は福祉保険サービスのホームページhttp://www.fukushihoken.co.jpでご確認ください。

【お申込み・お問い合わせ】
徳島県内各市町村社会福祉協議会・ボランティアセンター、とくしまボランティア推進センターで行っています。
>> 市町村社会福祉協議会一覧
 
ページトップへ
Copyright (C) 2006 とくしまボランティア推進センター All Rights Reserved.